あなたのお店を
未来と世界へつなげる

速報レポート:店舗利用消費の実態調査_TakeMe Pay決済データからみる経済

全国1万店舗以上で利用されている決済サービス「TakeMe Pay」の決済データから、日本政府によって史上初めて発令された緊急事態宣言前後の消費利用実態への影響についての調査レポートをご報告致します。

⑴−3月下旬から国内コロナウイルス 感染者数拡大を背景に店舗消費が大幅な下降傾向に
⑵−緊急事態宣言発令週には更に低い水準まで低下。GW前僅かながら店舗利用しょうひは改善されたものの、低水準を推移。
⑶−5月14日の緊急事態宣言39県の解除をきっかけとし、店舗利用消費は明らかな上昇トレンドに変化。

 

今後も、海外含めた100決済と接続する当社TakeMe Payの決済データより、緊急事態宣言以降目まぐるしく変化するであろう店舗消費トレンドやインバウンド訪日客の回復状況など、様々な角度で分析レポートを配信していく予定です。
/lp/takemepay/
また当社TakeMeは、決済機能搭載の店舗様向け新サービス「TakeMe Order」を20年6月8日にローンチする運びとなりました。
https://order.takeme.com/
飲食店様にとって店内利用以外のテイクアウト/デリバリーの売上創出はまだまだ必至であり、そのような飲食店様にとって外部専門サイトに依存せずお客様へアプローチ出来る新サービスです。

SNSフォロー
アーカイブ
お問い合わせ

導入に関するお問い合わせはこちらまで!