あなたのお店を
未来と世界へつなげる

地⽅⾃治体福井市が運営施設でTakeMe Payを導⼊

質の⾼い義務教育と⼿厚い⼦育て環境を誇り、全国都市住みよさランキングで上位にランクインする福井市が運営する1 0の観光⽂化施設に、グローバルマルチ決済サービス「TakeMe Pay(テイクミーペイ)」を導⼊致します。
運⽤開始は2021年2⽉ を予定しております。

全国的にキャッシュレスの多様化が進む中、⾃治体が運営する施設においても、多様化するキャッシュレスサービスに 対応することで、施設利⽤者の更なるサービス向上を図ります。

福井市では、2023年の北陸新幹線延伸に向けて、今後、増加が⾒込まれる県外・海外からの観光客に対応するため、 若⼿職員が中⼼となり、受け⼊れ環境の整備について検討を進めてきました。
施設利⽤料等のキャッシュレス化については、以下の項⽬を検討のうえ、TakeMe Payを採択しました。

<福井市のキャッシュレス導⼊にあたっての検討要件>
・観光客が利⽤する複数のキャッシュレス決済ブランドに対応している
・管理画⾯や⼊⾦サイクル等、各種オペレーションが統⼀されており、取り扱いが容易である
・初期導⼊費⽤がかからない

TakeMe Payの、「クレジットカードを含む多数の決済ブランドが⼀つのオペレーションで決済可能」 「初期導⼊費⽤無料」という特徴がこの度のご要望に対応できた形となりました。

導⼊により、現⾦取り扱いの削減による業務効率化や、接触機会が減ることで 感染症予防対策の効果も期待しています。

導⼊施設 – 決済対象

名勝 養浩館(旧御泉⽔屋敷)庭園 – ⼊園料、物品等の売払収⼊
福井市愛宕坂茶道美術館 – 観覧料、呈茶料⾦
福井市橘曙覧記念⽂学館 – 観覧料
福井市越前⽔仙の⾥公園⽔仙ドーム – ⽔仙の⾥公園使⽤料
福井市越前⽔仙の⾥公園越廼ふるさと資料館 – ⽔仙の⾥公園使⽤料
福井市美術館 – 観覧料、物品等の売払収⼊、イベント参加費
福井市⽴郷⼟歴史博物館 – 観覧料、物品等の売払収⼊、イベント参加費
福井市⾃然史博物館 – ⼊館料、物品等の売払収⼊、イベント参加費
福井市⾜⽻⼭公園遊園地 – エサ代、物品等の売払収⼊、イベント参加費
福井市地域交流プラザ – 施設使⽤料、付属設備の使⽤料

TakeMe Pay導⼊によりご利⽤可能となる決済ブランド

PayPay、 au PAY、 LINE Pay、メルペイ、
各種クレジットカード(VISA/Master)、Apple Pay、Google Pay
WeChat Pay、ALIPAY

福井市の皆様や、訪れる皆様により便利にご利用頂けるよう、今後もサービス向上に努めて参ります。
引き続きTakeMe Payをよろしくお願い致します。

TakeMe SNS

お問い合わせ

導入に関するお問い合わせはこちらまで!