あなたのお店を
未来と世界へつなげる

【TakeMe People】社員インタビュー第11弾 Senior Sales Manager

2021.10.15 TakeMe People

Satoshi Fukasawa
TakeMe株式会社
Senior Sales Manager
2020年入社

TakeMeと出会う前

銀行員だった両親の元、10歳上の姉と9歳上の兄の下に僕は生まれました。年の離れた末っ子として育った僕は甘えん坊で要領よく、同年代の中では少しマセた子供だったと思います。前に前に出るような性格ではなかったものの、6年生の時は児童会会長へ立候補し当選、バレンタインではチョコレートを20個ももらう人生一番のモテキも経験しました(笑)

その後、大学へ進学。高校まで野球漬けだった青春を取り戻すべく(笑)、B-BOY気取りで金髪パーマ、野球サークルでエースをやりつつ、スケボーやスノボでとにかく遊びまくった大学生活。3年生になり就職活動が始まると、周りが急に黒髪に。そんな「決められた流れ」に沿うことに反発心があり、俺はしない!と初めは思っていたものの、何事も食わず嫌いはよくない、先ずやってから考えよう、と就職活動を始めました。

広告やテレビ、電機メーカーなど様々な会社説明会へ参加するなか、大手では10年後20年後の一般的なキャリアアップについて話される企業が多かったことに対し、グッドウィル社の折口社長が放った「とことん吸収して、うちを20代で卒業、独立を目指せ!」の言葉に感銘をうけ、入社することを決めました。

最初に配属されたのは新宿支店のSE派遣ビジネス部門でした。クライアント開拓から人材の採用、スタッフ派遣までトータルで行う部門で、我孫子にある電機メーカーの事業所へ始発で通い、実際に業務を行ったりし、とても良い経験をさせてもらいました。その後営業成績を買われ池袋支店の立ち上げのために、入社10か月目にして支店長として異動。全国トップ3の支店となり、当時プリンスホテル飛天の間で行われたバブリーな社員総会で会長に直接表彰していただきました。

25歳の時、「扇の中心を目指した方がいい」という役員からの勧めを受け、社内公募にて本社六本木ヒルズの営業企画部へと移動。入社当時500人足らずだった社員数も本社へ移動したときには2万人へと拡大しており、そこで4年間本社で販売促進の部門長を務めました。しかしそんな時、当時ニュースにもなった一件が起こり、会社が廃業。米国ファンドに資本が変わり、ほぼ全員の社員が会社を去らざるを得ない状況となりました。

僕は数名のメンバーのひとりとして買収先に残り、立て直し業務へと邁進することに。グループ会社が多く上場に向けたオペレーション統合の必要性から、業務プロセスのプロジェクトリーダーとして4年をかけてグループ全社の業務統合およびJ-SOXとシステムの導入プロジェクトを完了しました。

この数年間は休みなく仕事をし、プレッシャーも大きく、精神的にはまさに地獄でしたが無事にプロジェクトが終わり、会社は東証一部へ再上場を果たしました。評価も頂いたものの、兼ねてからまた事業側に行きたいという気持ちが強くあり、35歳で東証マザーズのITベンチャーへ転職。当時クラウドソーシング事業を立ち上げようとしており、今でこそ一般的になりつつある在宅ビジネスに事業部長として取り組みました。短いスパンの中での黒字化へのプレッシャーは相当なものでしたが、就任10か月後に無事月間での黒字化に成功しました。

その後在宅ビジネスの流れから、クラウド動画サービスの同グループ会社にて取締役として就任。翌年より代表取締役として人材・マスメディア・小売・美容業界などに向け、動画広告マーケットの事業拡大に努めました。

TakeMeとの出会い

そして2020年10月にご縁あり、TakeMeへシニアセールスマネージャーとして入社しました。

入社後は決済サービスにおいてPOSメーカーやパートナー及びクライアント開拓を担当し、決済のビジネスや店舗向けサービスについて身に着けながら、取り組みをしています。これまでも事業開発フェーズで新しいサービスやスキームを広げていく役割にやりがいを感じてきました。社会の人々や企業に必要とされるサービスを、良き仲間と、少数精鋭のチームで、つくり広めていくことが僕の一番好きな仕事のかたちだと思っています。

TakeMeはまさに、それが出来る会社だと思います。 TakeMeがあることで、世の中がもっと良くなっていく、貢献出来る、そんな会社とサービスを目指します。

The following two tabs change content below.
香港アメリカンインターナショナルスクール卒 大学卒業後一貫して人事部にて採用業務に携わる 2019年TakeMeにHR Managerとして入社 現在に至る。 プライベートでは3児の母 2021年3月に焼菓子屋Little maco’s開業

SNSフォロー
アーカイブ
お問い合わせ

導入に関するお問い合わせはこちらまで!